二次会招待状 往復はがき

弊社では二次会招待状を通常はがきと往復はがきの2種類を用意しております。

それぞれの違いを見てみましょう。

通常はがき

  1. 出席することがほぼ決定している場合(出席の方よりも欠席される方の連絡がほしい時)
  2. 直接手渡ししたい方(会社のかたなど)
  3. 二次会までの時間が短く出席確認の時間に余裕がとれないときに案内として

通常はがきは官製はがき(切手あり)と私製はがき(切手なし)の両方をご用意してあります。

往復はがき

  1. 少しフォーマルな二次会パーティーに
  2. 出欠の確認をきちんと取りたい幹事(新郎新婦)様
  3. メッセージやアンケートを書いて貰いたい方(主に幹事様向け)

このようなタイプの皆さまにご用意しております。

こちらは私製はがきのみのご用意です。往復はがきには郵便局が販売している慶事用切手をご使用ください。

二次会招待状は通常はがき、往復はがきのどちらをもちいても構いません。

近年メールでの二次会招待状もありますが、やはりはがきを使用して二次会招待状を作成したほうがフォーマル度合いは高まります。

最近はがきや手紙を書く機会は減っていませんか?是非この機会を使って通常はがき・往復はがきでの二次会招待状をご依頼ください。